施術事例

2015年3月17日 火曜日

顎関節症 Q&A

Q
顎関節症ってどうやったら治りますか?

A
よくある質問です。
口腔外科、歯科での診方、カイロ、整体での診方いろいろあり、治りにくい疾患の一つなのでみなさん苦労されています。
この方は慢性腰痛で来院されましたが顎関節症もあります。


体の歪みを矯正する治療と歪みの原因となる生活習慣を改善することを長年継続し症状は和らいでいます。
「木を見て森を見ず」にならないようにすることも重要ではないでしょうか。



投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年3月16日 月曜日

足底腱(筋)膜炎 Q&A


テニスやジョギングをしています。
ハードコートやアスファルトを走っていて足底腱膜炎になってしまいました。
テニスはオムニコートを利用しシューズやインソールもクッション性がいいものにしています。
他に注意することはありますか?


足底腱膜炎は踵、土ふまづだけでなくふくらはぎなど脚全体のストレッチを十分行うことが重要です。
インソールもクッション性だけでなく足の歪み対策も重要です。
特に偏平足気味の方は注意が必要です。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年3月12日 木曜日

足首捻挫 サポーターに注意

足関節捻挫で足関節を外反位に矯正するサポータ-は要注意です。
装着したまま運動をすると足部のオーバープロネーションが生じます。
下肢の障害、腰痛、運動パフォーマンスの低下の原因に。
サポーターは適切な選び方、利用法を心がけましょう。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2014年10月31日 金曜日

中学生の膝の悩みオスグット

膝の痛みオスグットはスポーツに励む中学生にとって深刻な問題になります。
膝の骨が盛り上がってくるとさらに大変、部活を挫折してしまう子も。


適切なストレッチを行い膝の負担をやわらげることが重要です。
スポーツに使える新たなサポータ-も考案中です。










投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2014年9月10日 水曜日

外反偏平足障害

63歳女性が足首の痛みを訴えて来院されました。
特に"捻る、ぶつける"というような原因は無く歩くと足首に痛みが強く出るとの訴え。
足を見てみるとかなりの外反偏平足です。

長年の販売業務で足も酷使され悲鳴をあげてしまったのでしょう。

足首に炎症が出てしまい、脛の筋肉までパンパンに張っています。
治療は炎症にはアイシング、脛の張りにはリンパマッサージ。
ご本人のご希望で足底板による足の矯正も始めることになりました。

まずは既製のインソールで偏平対策です。


投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/12/17

年末年始のお知らせ
12月27日午前12時終了
1月6日月曜より平常通り営業いたします。

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら