施術事例

2015年9月16日 水曜日

腰痛の常識が変る(2)

当院に訪れる慢性腰痛の患者さんも多くの方が腰痛ベルトを利用しています。
しかし、装着の具合を見るとしっかり固定されているように見えません。
ほとんどの方が軽く腰を包んでいる程度の巻き方です。
特に高齢の方は顕著です。
その効果を尋ねると「これを巻いていると安心」「楽だ」という答えが返ってきます。
明らかに「思い込み」のように思えます。
このような方に使用を止めるようには言わず運動療法と矯正を行うと簡単に上体の前屈、後屈、捻転等の
動き(可動域)が改善します。
このような患者さん達は思い込みにより体の動きを低下させている典型的な例なのでしょう。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年8月21日 金曜日

腰痛の常識が変る

最近NHKで腰痛の常識が変る内容の番組が放送されています。
「NHKスペシャル腰痛治療革命」です。
認知行動療法と言ううつ病の治療に行われる心理療法が腰痛の応用されています。

腰が痛い
 ↓
動くのが怖い、腰痛ベルトで固定
 ↓
安静
これがほとんどの方のパターンです。

しかし、適度な運動を怖がらずに継続すれば克服できるのです。
私自信腰椎、頸椎の椎間板は医師が驚くほど変形しています。
しかし、運動を継続し予防しています。腰痛、肩コリは全くありません。
次回は患者さんの例を紹介します。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年6月10日 水曜日

変形性膝関節症

高齢化により変形性膝関節症の治療を受ける方はますます増えるようです。
整形外科でヒアルロン酸の注射、サプリメントの購入など。
しかし、脚の強化の同時に行わなければ気休めになってしまいますね。


皆さん自分でトレーニングを継続することが難しいようです。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年5月13日 水曜日

新作 足底腱膜炎サポーター

偏平足、足底腱膜炎、かかとの痛みに好評をいただいています「歩けるんデス」の薄型タイプを製作中です。
さらに機能的に使いやすいサポーターを考案しています。
ハイキングやランニングでの足の痛みやサッカー、テニス、バスケットボールなどの足の障害さらに柔道、剣道、空手などの武道にも有効です。

試作第1号
 

距骨下関節の動きを制限しハイパープロネーション(過回内)を抑えます。
かかとの脂肪パッドをテーピングの要領で包まれるのでかかとの衝撃吸収が良くなります。

この試作品をベースに改良を加えていきます。

投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

2015年4月 8日 水曜日

ギックリ腰と体の歪み

体の歪みもいろいろあります。
この方は毎日デスワーク、運動をする暇も無く背筋が固まったままのようでした。
朝顔を洗った瞬間、腰に激痛が走り3日間自宅で安静。
その後来院されました。

体は右肩が下がり骨盤の左が下がる歪みになっています。



すでに強い炎症は無いようなので骨盤の調整と体幹のストレッチで歪みは修正できました。


投稿者 タカハシ整骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/12/17

年末年始のお知らせ
12月27日午前12時終了
1月6日月曜より平常通り営業いたします。

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら