施術事例

2014年5月15日 木曜日

足関節のねん挫ぐせ、治療と予防法

今回は足関節のねん挫ぐせの症例です。

この患者さんは10年前に強いねん挫をし、それ以降たびたびねん挫を繰り返しています。
今回はちょっとした段差でねん挫をしてしまったそうです。
 

右足首がしっかり腫れています。しかし普通に歩けるし一日中立っている仕事に大きな支障はないようです。
このような場合、整形外科では足関節不安定症、足根同症候群などと診断されステロイド注射を数回行い痛みを和らげるケースも多いようです。 バランストレーニングなどリハビリも重要です。

当院では、この方に不安定になってしまった足関節を安定させるために「歩けるんデス」というサポーターを使用していただきました。足底板が一番良いのですが仕事で靴を使用せずに歩行されるようなのでこのサポーターがおすすめです。足の要である距骨下関節と横足根関節が安定するからです。
 
通常の足関節ねん挫のサポーターですと足首全体が固定されてしまい足首を伸ばしたり、曲げたりする動きも制限されてしまうので自然な歩行ができなくなります。ふくらはぎなど負担が加わり疲れやすくなってしまいます。

この「歩けるんデス」ですと足が安定し歩きやすくなります。
腫れが引くのも早くなります。





投稿者 タカハシ整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら