スタッフブログ

2013年9月13日 金曜日

ダイエットにはこれだ

αリポ酸 (aリポ酸/アルファリポ酸)

αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを持っており、ブドウ糖をエネルギーとして使いきる事のできる役割をします。そのため、体内でのαリポ酸(aリポ酸・アルファリポ酸)生産量が減ると、基礎代謝自体が減ってしまい、若いときにはいくら食べても太らなかったかたが、30才前から太るのはまさにこれが原因であるといわれています。それと、αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)にはビタミンCやビタミンEの約400倍とも言われる「抗酸化力」があり、細胞の若返り効果も期待できます。

αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)の特徴

αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)の最大の特徴は、体内の使われて酸化したコエンザイムQ10(CoQ10)や、ビタミンC・ビタミンE、グルタチオンなどの他の抗酸化剤も再活性化して再利用する点で、またαリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)は分子量が小さいため行き渡りにくいとされる脳にも届く他、体内のあらゆる所に行き届きます。水にも脂にも溶けるので吸収率も良いのです。さらにビタミンC・ビタミンEの抗酸化持続力よりも長時間持続させる効果が見られております。

またαリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)には肝臓の働きを強化する働きも持つ事から、以前より医薬品として食中毒や金属中毒の解毒剤として使用されてきました。ほかにもαリポ酸(aリポ酸・アルファリポ酸)は栄養が脳にまで到達する数少ない成分の一つです。脳内まで抗酸化作用が働き、ボケの改善にも役立つと言われております。

αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)の持つエネルギー代謝効率を高める働きから、食べた物を効率よくエネルギーに変え、疲れにくくする体を作る事ができると言われております。また、αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)はエネルギー代謝効率を上げる働きを持っています。体の燃焼効率が悪い人がいわゆる「太りやすい体」です。普段からあまり食べてないのに痩せない、そんな人が少し多めに食べるとすぐに太る・・・ まさしく燃焼効率が悪い体なんですね!αリポ酸(aリポ酸/アルファリポ酸)で解消しましょう!




投稿者 タカハシ整骨院 スタッフ

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら