施術事例

2013年7月25日 木曜日

変形性膝関節症とO脚

変形性膝関節症とO脚の生体力学を取り入れた治療の紹介です。

Fさんは変形性膝関節症により整形外科でヒアルロン酸の注射を受けていました。
しかし歩行後の痛みが足、膝、股関節にでてしまい当院で生体力学の治療をすることになりました。

普通に立ったときの画像です。
O脚と赤い丸印のあたりが回内足によりぶくぶく慢性的に腫れているのがわかります。


外反母趾もあります。


これは右脚を距骨下関節ニュートラル位に荷重を変えた写真です。
右脚は足首の腫れも消えまっすぐに見えます。 左脚と比較すると違いは歴然です。

次は左脚を距骨下関節ニュートラル位に荷重を変えた写真です。
右脚同様足首の腫れも消えまっすぐに見えます。


しかし、距骨下関節ニュートラル位に荷重を変えると右足は右方向に左足は左方向に骨盤と上体が回旋してしまいます。
 

骨盤や下肢が捻じれているのです。これらの矯正に生体力学に基づいた足底板、オーソティクス処方が必要なります。



投稿者 タカハシ整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら