施術事例

2013年4月 9日 火曜日

福島の園児の足が偏平足に

昨日のニュースの中に福島で偏平足の園児が東電原発事故前に比べて2.5倍に増えているという記事がありました。
放射線の影響で、屋外での遊びが制限されたのが関係しているのではないかということです。
このデーターは、福島のある保育園が子どもたちの成長の記録として、一人一人の足形を写真撮影し発表されたようです。やはり成長期の子供の足の成長を見るのは重要ですね。
3歳ぐらいから12歳ぐらいまでに子供の足の善し悪しが決まっていきます。
しかし、この時期に足の形状が悪くても無症状で子供は何も言いません。痛みや形状の悪さを本人や母親が訴え出すのはほぼ形状が決まってしまった後なんです。
小学生ぐらいの時期に注意しておけば足底板で矯正することも可能なんですが・・・
子供の足の形状の善し悪しも親の責任という事でしょうか。



投稿者 タカハシ整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら