施術事例

2013年2月 6日 水曜日

顎関節症と体、足の歪み 2 (足の変形)

がんこな顎関節症を足、体の歪みから治療した例です。

高校3年生の女性です。半年前から顎関節症が悪化し、ほとんど口が開かず物を噛めない状態で歯科医院、歯科大、整体、カイロとあらゆる治療をしてきたそうです。

すでにあらゆる治療をしているのですからここでは細かく顎関節に影響を与える体の歪みを検査してみました。
そして、いろいろ見つけました。
足は、「Functional Hallux Limitus」機能的母趾制限という歩行時に足の親指が曲がらない機能障害です。
これは腰痛や膝の痛み等あらゆる体の痛みの原因になると欧米の足病医学で重要視されています。



歩くと親指の付け根が全く曲がらず代わりに先端の関節が曲がっているのがわかります。
異常な歩き方になるので体全体に悪影響が出ます。

(正常な曲がり方)




これは歩いた時は左の写真のように親指の付け根が曲がりません。
しかし、体重がかからないと普通に曲がってしまうので気づかないのです。
これは珍しい障害ではありません。多くの人が持っている障害です。ただ気づかないだけです。
まだ日本では紹介されていないので。


このように親指の付け根の関節が曲がらないために親指の爪の所が代わりに曲がり、上向きに曲がってしまっています。第一関節は負担がかかるためコブのように盛り上がってきます。

この足の障害が体が歪みに、さらに顎関節症へと。
この続きは次回に。









投稿者 タカハシ整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら