施術事例

2013年1月19日 土曜日

足底板(オーソティクス)って何のため?

よく質問を受ける「足底板って何のため?」について書きます。

外反母趾、扁平足、内反小趾などは一般の方でもよく知られている足の歪みですね。
体の土台である足に歪みがあれば当然力学的に膝痛、腰痛、肩こりなど体全体の障害の原因の一つになります。
痛み止め、炎症止め、マッサージ、鍼、整体、カイロなど対症療法だけでなく体の土台から治していくのが足底板の目的です。

歪んだ足 扁平足です。 土踏まずがほぼ平らです。


後ろから見るとアキレス腱のところで踵が曲がっています。外反足とか回内足と呼ばれています。


このような正常な足に戻すのが足底板の役割です。






建物も土台が崩れていればすべてが崩れますよね。人の体も同じで足を治すと体の調子がよくなります。
欧米では普通に治療に取り入れられていますが日本ではこの分野はまだ後進国なんですね。




投稿者 タカハシ整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/07/25

夏休みのお知らせ
8月7日12時終了
8月12日(祝)までお休みさせていただきます。

2019/07/25

お知らせ
8月1日午後6時にて終了させていただきます。

2019/04/19

ゴールデンウイーク中4月27日(土)より
5月6日(月)までお休みとなります。
宜しくお願い致します。

2018/12/19

年末年始お休みのお知らせ
12月28日(金)は午前12時にて終了させていただきます。
1月4日(金)より平常通り営業いたします。
よろしくお願いします。

2018/08/06

夏休みのお知らせ
8月15日(水)より8月19日(日)まで夏季休暇とさせて頂きます。

アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒284-0005
千葉県四街道市四街道1522-41
イトーヨーカドー近く

■交通
最寄駅:四街道駅
     北口から徒歩8分
駐車場:完備

お問い合わせ 詳しくはこちら